良い眠りについてもらいたいならベビー布団はしっかりと選ぶ

乳児
乳児の靴とタオル

便利なアイテム

ベビーグッズは、退院後すぐに必要になるもの必須な洋服やオムツ、ミルク関連などのものを中心に揃えましょう。そのほかは、赤ちゃんに合う合わないものもあるので、随時買い足していくことで無駄にならずに済みます。

赤ちゃん用品

人により必需品は異なる

ベビー用品は多くの種類がありますが、全てを買い揃える必要はありません。ママの生活スタイルや赤ちゃんによって必要なものは違ってくるので、よく検討して購入しましょう。ベビーカーや抱っこひもは定番品ですが、鼻水吸い取り器やおむつ専用ゴミ箱などもあると便利です。

赤ちゃんと寝具

赤子

赤ちゃんは、特に生まれたばかりでは1日のうちの多くの時間を布団で過ごすことになるため、快適な睡眠環境を作ってあげることが重要になる。赤ちゃんには、ベビー布団を使用してあげることが良い。その理由としてあるのが、窒息防止である。大人の布団の場合には、寝心地などの考慮から柔らか目であることが多い。しかし、赤ちゃんでは柔らかい布団の場合、顔が埋まってしまい窒息する危険がある。その為、ベビー布団では固めにできていることが一般的である。また、最近では低反発のものなど身体に負担がかからない対策をしてあるものも多い。寝心地が悪いことで、寝てくれなかったり泣いたりすることが多くなるため、これらの商品を選んで使用することがポイントである。

ベビー布団では、購入時に確認することがある。重要なものとしては、丸洗いできるということである。赤ちゃんは、ミルクを吐いてしまうなど布団を汚してしまうケースが多い。これらの場合に、簡単に丸洗いできないと不衛生な状態で寝かせることになってしまう。その為、全て洗える商品を選ぶ必要がある。また、オーガニックコットンなど天然の素材を使用して作られたものが良いということもある。赤ちゃんによっては、ベビー布団の素材に反応してしまうことがある。その為、安心して使用するためには天然の素材を使用したものを選ぶ方が良い。赤ちゃんは、多くの時間を布団の中で過ごすことになるため、快適で安全性を考慮した商品を選ぶことがポイントになる。

赤子

人気の商品

ベビーカーは、赤ちゃんと出掛ける際には最適なものとなっている。最近のベビーカーでは、赤ちゃんへの衝撃を抑え乗り心地を重視する商品が増えている。また、軽量化も進んでおり、持ち運ぶ際の負担軽減を考慮したものも多い。